うなぎ取り寄せ

うなぎ取り寄せ

うなぎの取り寄せのお勧め紹介。




国産極上うなぎを産直でお届け
学びネット > うなぎ取り寄せ

うなぎ通販

うなぎが好きな人多いです。

あの食感がたまらない、蒲焼のたれとの相性が、、、、

土用の丑の日にうなぎを食べると夏バテしないということで、
特に夏の土用の丑にはうなぎの人気が高騰するとか。

食べれるものなら毎日でもと言う方もいらっしゃるのでは。。

うなぎ屋にでかけて食べるのもいいですが、
手軽に家庭で本格的な味が楽しめるうなぎの通販が人気です。

うなぎ通販ランキング

うなぎのお取りよせのランキングでは、
人気はやはり蒲焼でしょう。

焼き立てを真空パックして届くので、
お家で暖めて、うな重、うな丼にして
手軽にうなぎが食べられます。

1位 三河一色うなぎ

三河一色うなぎの詳細・注文はこちら

背中が青く、お腹が白い、そして何とも言えない柔らかな感触。うなぎ職人が“アオテ”と呼ぶ上質のうなぎです。

”アオテ”と呼ばれる肉質の柔らかい上質なうなぎのみを選別してお届け。

うなぎ生産量日本一の愛知県一色町直送のうなぎの蒲焼きです。

家族で自宅で楽しむもよし、あるいはお中元等の贈答に利用できます。

三河一色うなぎの詳細・注文はこちら

2位 【ざこばの朝市】のうなぎ

【ざこばの朝市】のうなぎ

全品試食の上販売している【ざこばの朝市】のうなぎ一番のオススメは特大うなぎ蒲焼(185g~215g)x2本【送料無料】

薩摩川のうなぎを、職人が厳選し、香ばしく焼き上げています。

【ざこばの朝市】のうなぎはこちら

3位 ふるさと納税でうなぎ

さとふるのうなぎはこちら

ふるさと納税の返礼品としてもうなぎは大人気

さとふるでも、うなぎ特集が組まれています。

全国各地のうなぎの産地から選ぶ事ができます。

ふるさと納税「さとふる」のうなぎ特集

4位 大分水産 温泉で育てたうなぎ

大分水産 温泉で育てたうなぎはこちら

ちょっと自慢の育てかたしたうなぎ。

大分県杵築市は大分水産の「うなぎの蒲焼」。

大きくてふっくらとしたうなぎで、身はほどよく引き締まり、脂の甘みもしっかり感じられるそれでいて後味は爽やかとひょうばんです。

大分水産 温泉で育てたうなぎはこちら

5位 築地市場のうなぎ

築地市場のうなぎはこちら

世界の台所 "築地市場" から、こだわりのうなぎを届けます。

築地市場のうなぎはこちら

うなぎのお取りよせ

その他のうなぎの食べ方の定番というと
ひつまぶし。

要は、うなぎの蒲焼を細かく刻んで
ご飯に混ぜたものなのですが、
これがおいしい。

お櫃から茶碗に取り分け、一杯目はそのまま、
二杯目はねぎやわさびを添えて食べ、
三杯目に出汁をかけて食べると言いますね。

そんなひつまぶしの本場、名古屋からのお取りよせ

名古屋『しら河』ひつまぶし

名古屋『しら河』ひつまぶしの詳細・注文はこちら

ひつまぶしと言えば名古屋。

週刊現代の逸品でも紹介された『しら河』ひつまぶしのお取りよせ。

「数あるひつまぶしの中でも、たれがあっさりとして、甘みも上品な『しら河』が一番のお気に入りです」 と画家の城戸真亜子さんがおすすめでした。

上品な味わいの名古屋名物を気軽に自宅で楽しめます。

名古屋『しら河』ひつまぶしの詳細・注文はこちら

 

もう一つ変わりどころをご紹介。

うなぎの刺身。
全国で初めて商品化されました。

ありそうでなかった新感覚です。

一度試してみる価値はありますよ。

うなぎの刺身

うなぎの刺身はこちら

あまりなじみがないかもしれません。

フグのような弾力のある歯ごたえと、あぶらが甘みに変化する
至極のおいしさです。
テレビで紹介され爆発的に人気になりました。

うなぎの刺身はこちら

;

うなぎ取り寄せ トップへ戻る

Copyright 2018 © 学びネット All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ